Semalt:jQueryはスクリーンスクレイピングに最適なJavaScriptライブラリですか?

jQueryは、HTMLのクライアント側スクリプトを簡略化するように設計されたクロスプラットフォームJavaScriptライブラリです。 jQueryは、最も広く普及しているJavaScriptライブラリの1つと言えるでしょう。このライブラリを使用すると、サイトにアニメーション効果をすばやく追加したり、Webドキュメントをスクレイピングしたり、スクリーンスクレイパーを構築してデータ抽出タスクを実行したりできます。 jQueryのフレームワークであるCordovaを使用して、Android、iOS、およびWebアプリケーションを構築することもできます。

画面スクレイピングまたはデータ抽出は、ボットやスパイダーを使用してインターネットから情報やデータをスクレイピングするプロセスです。 jQueryの構文は、Webドキュメントのナビゲート、データのスクレイピング、DOM要素の選択、アニメーションの作成、AJAXアプリケーションの開発を簡単に行えるように設計されています。このJavaScriptライブラリの最も特徴的な機能の1つは、開発者とプログラマーが高度なスクリーンスクレイパーを構築し、WordPressテーマとウィジェットの抽象化を作成できることです。 jQueryへのモジュール式のアプローチにより、強力で動的なWebページおよびアプリケーションを作成できます。

あなたの注意に値する他のJavaScriptライブラリ:

さまざまなJavaScriptフレームワークとライブラリがワークフローを合理化し、スクリーンスクレイパーの開発を促進し、レスポンシブデザインの点でより優れた機能を提供します。最も有名なJavaScriptライブラリのいくつかを以下で説明します。

1. D3.js

データ駆動型ドキュメント(D3.js)は、最良かつ最も効果的なオープンソースJavaScriptライブラリであると見なされています。 Webスクレイパーの構築に役立ち、サイトをインタラクティブに見てネットからデータを取得するために構築された多数のプラグインが含まれています。このJavaScriptライブラリは、すべてのWebブラウザおよびオペレーティングシステムと互換性があります。

2. Chart.js

これは、Import.ioやOctoparseと同様の機能を持つスクレイパーを構築するための別のオープンソースJavaScriptライブラリです。ただし、小規模なWebスクレイピングタスクは、そのスクレイパーでのみ実行できます。このJavaScriptフレームワークは包括的なドキュメントに推奨されており、Chart.jsはHTML5キャンバスではなくSVGに基づいています。

3. FusionCharts

これは、開発者とデザイナーに適したチャートライブラリです。 FusionChartsは80を超えるグラフタイプと数千のマップで構成されており、MetricsGraphicsとGoogleグラフははるかに遅れています。このJavaScriptライブラリでは、ウェブスクレイパーを構築したり、インターネットからデータを抽出したりすることはできません。ただし、このフレームワークは、Oracle、Microsoft、IBM、およびGoogleの以前の選択です。さらに、IE 6、7、8などのブラウザーと互換性があります。

4. Googleチャート

単純な折れ線グラフから複雑なツリーマップまで何でも作成できます。 Googleグラフには、事前に作成されたグラフギャラリー、さまざまなカスタマイズオプション、データツールが付属しています。このJavaScriptライブラリを使用して基本的なスクリーンスクレイパーを構築できますが、高度なデータエクストラクタ(ParseHubやKimono Labsなど)は構築できません。

結論

jQueryのアーキテクチャでは、さまざまなプラグインやスクレイパーを簡単に作成できます。他のJavaScriptライブラリよりもはるかに優れており、プログラマーと開発者の両方に適しています。他のJavaScriptライブラリは、基本的なタスクを実行するのに役立ち、オプションと機能の数が限られています。ただし、すべてのJavaScriptライブラリはユーザーエクスペリエンスを向上させ、すべてのWebブラウザーおよびオペレーティングシステムと互換性があります。新しいライブラリが毎日導入されていますが、jQueryはJavaScriptをよりよく理解するのに役立ち、スクリーンスクレイパーをすばやく開発するために使用されます。